保育園の自己評価を行いました

平成30年4月から平成31年3月にかけて、きっずワン フレンズ・メイト保育園の自己評価を行いました。保育内容や保育環境、子どもとのやりとりなどの項目に分けて評価を行い、その結果を踏まえ早速以下のような改善を行いました。

 

・子ども達が好きなおもちゃの車を購入しました。

・乳児・幼児の絵本を購入し充実させました。

・お米は化学肥料を使わない自然のものを引き続き使用します。

・清潔な室内を保つため薬品類、タオル類の点検をしました。

・洗い流せるお散歩マットを購入しました。

・年齢に合わせた高さ調節のできる机を購入しました。

・3歳児の椅子を購入しました。

・食器、お茶碗を購入し、子ども達が見た目でも食べたいと思う器に変更しました。(到着は4月中旬)

・保育士の環境の一員として丁寧な言葉遣いと柔らかな態度で子ども達と接していくこと。

・チームワークを大切にして安全に子ども達を受け止めていくこと。

 

その他、自己評価を通して日々の保育の中での気づいたことなど、職員会議等で話し合い保育姿勢について確認し合いました。今後も引き続き、改善項目等を整理して、よりよい園づくりを進めてまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です